Entry: main  << >>
いちご狩り
0
    食べ放題:いちご狩りといったら、一般的には食べ放題のことをいいます。制限時間は30分のところが多いようですが、15分くらいでお腹いっぱいになる人が多いようです。なかには時間制限がないイチゴ園もあります。多くの園では、コンデンスミルクが付いてきますが、イチゴの味にこだわっている園では、コンデンスミルクが付かないことがあります。
    量り売り:「イチゴ摘み」と書いてある場合は、食べ放題ではなくて、量り売りの場合があります。自分で摘み取ったいちごをパックにつめたり、重さによって、料金が決まる方式です。
    株売り:区画ごとイチゴを100苗とか50苗とか買って、期間内はいつでも訪れて食べられる方式です。

    いちごの栽培によるイチゴ狩りの違い

    高設栽培(こうせつさいばい)
     地面より高い位置でイチゴを栽培することです。いちご狩りが、最も楽にできます。イチゴは空中に宙吊りになっているので、衛生的です。イチゴ狩りができる農園は、この高設栽培が多くなっています。
    土耕栽培(どこうさいばい)
     地面に畝(うね:盛り土)を作り、黒いビニールシートで土を覆って、イチゴの苗を植える方法です。黒いビニールにイチゴが接するので、衛生的に気になる人もいます。
    石垣栽培(いしがきさいばい)
     南向きの斜面にコンクリートブロックを積み(昔は左の写真のように石でした)、その石の間にイチゴの苗を植える方法です。珍しいので観光にむきます。静岡県久能山周辺が有名です。
    いちご狩り観光農園は、ほとんどがビニールハウスなどの施設栽培ですが、雪が多い地域では露地栽培(野外)の農園も多数あります。
    | 2hp-homecare | 08:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Profile

    Search

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode