Entry: main  << >>
お花見団子はなぜ三色?
0
    寒く長かった冬が終わり、いよいよ新緑芽吹く春がやってきましたね!
    春と言えば桜の季節、桜と言えばお花見!お花見と言えば三色団子!
    お花見でおいしくいただく三色団子、どうして三色なんでしょうか?
    三色団子の色ってピンク、白、緑が定番で他に見たことがないですね。色だけでなく順番も決まっており、
    一番上がピンク→美しく咲き誇る桜、春の象徴
    二番目が白→春霞、風流な様は平安時代から和歌などで謳われる季語
    三番目が緑→新緑、新たに芽吹く緑、麗らかな春の情景
    各色が春の特徴を表しているという説が最も有力です。まさに春ですね。
    お花見の時に団子を食べるようになったのは、豊臣秀吉が大茶会を春の京都で開いた時に、日本中の甘味を集めて
    披露したことが由来と言われています。お花見をしながらお菓子を楽しむという風習が庶民にも受け入れられ易く、日本中に
    浸透していきました。
    お花見で団子やお菓子を食べる文化が浸透すると共に、団子にも験を担いで三色団子になり、意味を込めていったんでしょうね。
    | 2hp-homecare | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Profile

    Search

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode