Entry: main  << >>
熱中症対策
0

    毎日暑い日が続いていますが、いつでもどこでもだれでも条件次第で熱中症にかかる危険性があります。

    熱中症とは、気温が高い状態が長く続くと発汗して水分や塩分が失われてしまい、また湿度が高いと汗が発汗せず

    熱がこもったままの状態になった結果、身体の中の熱が放出されなくなってしまう状態をいいます。

     

    *シーズンを通して暑さに負けない体つくりをする

     ・水分、塩分をとる

      喉が渇いていなくてもこまめに水分をとる。スポーツドリンクなどの塩分糖分を含む飲料は

      水分の吸収がスムーズにでき、汗で失われた塩分補給にもつながります。

     ・睡眠環境を快適に保ち丈夫な体をつくる

      バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとり、丈夫な体をつくること 

     

    *日々の生活の中で暑さにに対する工夫をする

     ・気温と湿度をいつも気にし、扇風機やエアコンで室温を適度に調整していく

     ・外出時など衣服を工夫し暑さを調整、帽子をかぶったり日傘をさすことで直射日光をさける

      冷却グッズなども身につける

     

    *特に注意が必要なシーンや場所で暑さから身を守るアクションを

     ・出かける時は水筒などでいつも飲み物を持ち歩き気づいた時すぐ水分補給できるようにする

     ・暑さや日差しにさらされる環境で活動する時などは、こまめな休憩をとる

     ・熱中症指数を見て危険度をきにする

     

    *当日の最高気温を知るだけでなく、その日の気温と湿度の変化を知り、室内の気温や湿度の状況を知ることも

     熱中症対策予防に効果があります。

     今自分のいる環境がどの状態なのかを知ることは、熱中症予防の大切なポイントです。

     また、熱中症の発生には体調が大きく影響します。自分のいる環境を知ることと合わせて

     自分の体を知り体調に敏感になりましょう。 

    | 2hp-homecare | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    Entry

    Comment

    Archives

    Category

    Link

    Profile

    Search

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode